TraDove(B2Bコイン:)の価格がCoin Market Capに掲載開始。今後の価格見通しは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

4/30より、Coin Market CapでTraDoveのB2Bコイン(BBC)の表示が開始されました。

以下が、現在価格(日本円)です。自動更新されます。

TraDoveは、4/17にHitBTCに上場しましたが、価格は低水準が続いています。

B2Bコインの損益分岐点は?

損失はわかっていますが、冷静に分析してみます。

4/20-25にボーナストークンが配布されましたので、自分のウォレットでBBC残高が自動的に増えています。

そのボーナスも含めて、申し込み締め切り日の為替レートをかけた円ベースの投資簿価は、大体以下のようになります。申込時点により、単価が異なります。

BBCの単価(USD) ボーナス ボーナス込み単価(USD) 日付 為替レート 単価(円/BBC)
PreICO 0.12 30% 0.092 1/10 111.42 10.3
20% 0.100 1/20 110.76 11.1
10% 0.109 1/31 108.57 11.8
ICO 0.16 0% 0.160 2/28 106.67 17.1

それに対して、現在価格が4.16円(5/3時点)ですから、現時点では大幅マイナスです。

現在価格(円)(5/3) 損益率(円ベース)
PreICO 4.16 -60%
-62%
-65%
ICO -76%

つまり、今の価格(4.16円)から、プレICOで購入した人は3倍、ICOで購入した人は4.2倍くらいにならないと、トントンにならないということです。

ただし、ここには、ブリッジ通貨であるビットコイン、イーサリアムの価格下落が影響しています。

例えばイーサリアムを例にすると、PreICOは仮想通貨の相場が下落途中の1月に行われましたので、投資時点のイーサリアム価格は、今の価格(675ドル)から7-8割高い水準でした。

従って、日本円ではなく、イーサリアム(ETH)だと、以下の損益率になります。

上図との差額は、イーサリアムの価格下落によるものですので、イーサリアムが1月の水準まで戻ればこの損益率となります。

ETH価格(USD) BBC投資単価(ETH) BBC現在価格(ETH) 損益率(ETHベース)
PreICO 1255.82 0.0000735 0.0000575 -22%
1155.15 0.0000866 -34%
1118.31 0.0000975 -41%
ICO 855.2 0.0001871 -69%

為替レートも若干影響しますが、仮想通貨のボラティリティからすると無視できる範囲です。

いずれにしても、全員が含み損を抱えている状態です。

 B2Bコイン(BBC)の今後の価格見通しは?

まず、下値リスクですが、ここから、どんどん下がるとは考えにくいです。

仮想通貨全体の市場については、まだ楽観できませんが、4月上旬を底に、徐々に戻りつつあります。

B2Bコインについては、需給面では、4/25からプレICO申し込み者へのボーナストークンが配布されていますが、現時点での売り圧力は限定的です。5月末に、ICO紹介者へのボーナスが配布されますが、これも影響は限定的になると思います。

元々大きなリターンを狙って、ハイリスクハイリターン承知で買っている人がほとんどですから、6割~7割下がったところで売却しても何にもなりません。売るに売れないので上がるまで待つ、という人がほとんどだと思います。

従って、買う人も少ないでしょうが、売る人も少ない状態です。

後は、TraDoveの開発が進み、ポジティブなニュースが出るのを気長に待つだけです。

どこかの大企業が、TraDoveのサイトでBBCトークンの使用を開始した、というだけで大きなインパクトがあると思います。

上がりだすと、一気に参加者が増え、1日で2倍、3倍になりえるのが、仮想通貨です。

仮想通貨は株式投資の10倍のボラティリティだと考えています。つまり、株だと普通10%くらい上がるようなニュースで+100%上がることがあるし、5%下がるような話で、50%下がることがある、ということです。今は、キツい損失(▲70%)ですが、株でいうと-7%程度の下落と考えています。

しばらく持って、進展を待つことにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする