マイニングを無料で体験する方法を画像付きで解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
元ファンドマネージャーである「カブミチ先生」
さて、前回マイニングについて色々学んだところで、実際にマイニングを体験してみましょう。論より証拠です。
投資について学んでいる「カレンさん」
私プログラミングとか詳しくないけど、できるかな?
パソコンがあれば誰でも無料で体験できるサイトがあります。

投資の際は実際に少しだけやってみることが重要です。株式投資でも同じですよ。

ほとんどの人がマイニングをやったことはないので、イメージだけで話していますが、実際にやってみると、「マイニングしたらパソコンが音立てて唸るんだなぁ」「確かに電気代が重要だよね」「大規模にやらないと全然儲からないな」という気付きを得られます。

MinerGate(マイナーゲート)の使い方

MinerGateは、素人でもマイニングを無料で体験できるサイトです。

世界で20万人以上のユーザーがこのサービスに登録しています。

英語のサイトですので1つ1つ丁寧に解説します。住所、氏名、本人確認などは不要ですのでご安心ください。

まず、MinerGateのサイトへ飛んで、右上のSign Upをクリックします。

メールとパスワードを登録し、「Sign UP & start mining」をクリックします。

以下のDownloadをクリックします。

Windows やMacなど自分のPCに合わせて選択します。

32bitか64bitって、どうやってわかるの?
Windows10の場合ですと、画面左下のWindowsアイコンをクリック→「設定」→「システム」→「バージョン情報」で確認することができます。

上の場合は、「64ビット」なので、それを選んでダウンロードし、インストールを実行します。

インストールの途中で、以下のように、セキュリティを問う画面になった場合は、「詳細情報」→「実行する」で進みます。

「PCに問題が起こる可能性があります」と一般的な注意警告が表示されますが、私が実際にずっと使っても問題は起こっていません。

セットアップの途中で、以下のように「system PATHを追加するか」という選択が出ますが、デフォルトの「Do not add・・・」でOKです。

セットアップが完了すると以下の画面が立ち上がります。

登録したEmailを入力し、Start miningを選択します。

これでもうMiningがスタートします。

「CPU CORES」と「INTENSITY」で、自分のパソコンのCPUとGPUのうち、どれくらいをマイニングに使うか、設定できます。数値を高めるほど、マイニングしやすくなりますが、その分別の事に使う量が減るため、パソコンが動きにくくなります。

MinerGateでは、ETH(イーサリアム)や、FCN(ファントムコイン)など、数種類のマイニング通貨を取り扱っており、自分で選択することができます。また、その中で現在採掘しやすい通貨を自動的に切り替えて選んでくれます。多くの場合は、XMR(モネロ)という通貨が選択されるようです。

始めてみましょう。パソコンが唸りますね。
本当だ~。私のパソコンが、珍しく一生懸命頭使ってる感じ~。

採掘する通貨を変えたい場合は、隣のツルハシのアイコンをクリックします。一度に複数選ぶこともできます。なお、BCNはバイトコインと読み、ビットコイン(BTC)ではありません。

これ1日中やったらどれくらい採れるのかな?

実際にやってみましょう。PCのスペックは以下の通りです。

CPU:Intel(R) Core(TM)i7-3820QM CPU@2.70GHz
GPU:NVIDIA GeForce GT 620M GPU(2D)

COREとINTENSITYは最大に設定します。

結果は以下の通りでした。

1日の採掘量

(未承認含む)

合計(ビットコイン換算) 0.00004735
 うちMonero 0.00179396
 うちFantomCoin 0.03486655

合計0.00004735BTC(ビットコイン)は、1BTC90万円とすると、42.6円となります。

え〜、たったそれだけ?

そうですね。一方のコストの電気代を計算してみましょう。

PCの消費電力は、私のPCのカタログ消費電力は34Wでした。1日使い続けると、34W×24時間=816Wh。東電の電化上手ですと、朝晩(26.01円/kWh)、昼(31.73円/kWh)、夜(12.25円/kWh)の加重平均は23.09円/kWhとなります。1日の電気代は、0.816kWh(816Wh)×23.09円=18.8円となります。

従って、マイニングで採れる量1日42.6円-電気代18.8円=23.8円/日の利益ということになります。あくまで私のPCの場合、1時間約1円の利益ということになります。

24時間365日稼働させると8687円/年、PC10台揃えると年間86,870円。CPU、GPUの性能によって変わります。

なるほど~。CPUと、電気代が決め手ってことがよくわかるね。
尚、MinerGateのMoneroの送金は最低0.1XMR(Monero)からとなっていますので、私のPCだと56日かかることになります。

スペックの高いPCだと、もっと採れるはずですので、ぜひ一度試してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする